Top / FreeSpace Series / FreeSpace 2 / FreeSpace 2 SCP

FreeSpace Series/FreeSpace 2/FreeSpace 2 SCP

Source Code Project(SCP)とは?

FreeSpace 2は開発元のVolitionよりプログラムのソースコードが非営利での使用は自由というライセンスの元で公開されています。 それを元に海外の有志が集まり、NoCD化やバグフィックス・様々な機能拡張を施したのが、Source Code Project(SCP)というものです。

日本語表示に対応しました

(※ 以下の情報は古い内容である可能性が高いです。)

プレイヤーに関連した主な拡張としては、

  • NoCD化(起動にCDが不要となる)
  • 3Dレーダー
  • 金属やキャノピー光沢
  • 環境マッピング(辺りの風景がキャノピーなどに写りこむ)
  • ノーマル(バンプ)マッピング
  • エンジン炎等の各種エフェクトの美化
  • 新しいマルチプレイヤーロビー
  • MacやLinuxへの対応

等があります。

また、このプロジェクトの一環として、 既存の機体やテクスチャ等を高解像度・ハイポリゴンとするプロジェクト(The FreeSpace Upgrade Project)も存在します。 SCPの新機能をフルに使うにはこのThe FreeSpace Upgrade Projectの導入が必要となります。

どちらのプロジェクトもForumにて常に参加者を募っていますので、英語とスキルに自信のある方は参加されてみるのも良いかも知れません。

関連リンク

http://scp.indiegames.us/
現在の公式サイト。
http://www.hard-light.net/wiki/index.php/Installing_fs2_open
インストール方法の解説 (英語)。インストーラ等の各種ファイルのダウンロードはここから。
http://fs2source.warpcore.org/
旧公式サイト。SCPのソースコード(取得は要CVS)などはこちらに。
http://fs2source.warpcore.org/exes/latest/
開発中ver置き場。ここに過去から現在までの開発版が置かれています。(正式版のRCなど、一部抜けあり) どれが最新かについては、ファイルの日付や下のForum等を参照して下さい。
http://scp.indiegames.us/mantis/login_page.php
Mantisと呼ばれる、バグ報告システム。SCPのバグ報告にはこれを用いましょう。
http://www.hard-light.net/forums/index.php/board,50.0.html
HLP ForumのSource Code Project関連カテゴリ。意見・質問や、開発中ver等はこちらから。
http://www.hard-light.net/forums/index.php/board,120.0.html
HLP ForumのThe FreeSpace Upgrade Project関連カテゴリ。開発中ver等はこちらから。

Old Engine Build

SCPには多くの新しい機能が搭載されていますが、その為に多少の不安定さを抱えているのも事実で、特にマルチプレイヤー用途では敬遠される事も有るようです。 そこで存在するのが以下のOld Engine Buildです。 これはVolitionよりリリースされたソースコードほぼそのままにNoCD化と新しいマルチプレイヤー関連の機能を追加しただけのものであり、そういった用途や完全に製品版のままのゲームを求める人には最適です。 ただし、最新のSCPは安定していますし、ランチャーのオプションで製品版と同様の仕様として楽しむことが出来ますので、こちらをインストールする必要は現在ではまずないでしょう。

入手は以下のアドレスより。 http://www.game-warden.com/oeb.zip

SCPのインストール

簡単インストール (FreeSpace Open Installer)

FreeSpace Open Installerというツールを使うことによって煩雑になりがちな、 Source Code Project・FreeSpace Upgrade Projectや各種MODのインストールを非常に簡単に行うことが出来ます。 ただし、このツールはFreeSpace 2に関する様々な事情のため、FreeSpace 2本体もダウンロード・インストールすることが出来てしまう為、 それらを所持していない人間が使用する際はこちらを熟読の上、完全に自己責任で行ってください。 GOG.comでの再販に伴い、現在ではFreeSpace 2本体のダウンロード・インストールは行えなくなっています。

FreeSpace Open Installerの入手はこちらから (Windowsの人は.zipを、Linux/Macの人は.jarファイルをダウンロードしてください。 .jarはJavaのファイルで、実行にはJavaランタイムが必要となります)

手動インストールについて

以下の表記はある程度PCの知識がある人を対象に書かれています。自信がない、理解が出来ない人は上のFreeSpace Open Installerを利用してください。

手動インストールに必要なものは、

  • SCP Launcher (必須)
  • SCP本体 (必須)
  • SCP FRED2 (推奨)
  • MediaVP (推奨) の4つで、これらをそれぞれ入手・解凍してしかるべきフォルダへと移動させて下さい。 この際、MediaVPはFS2の実行フォルダの下に専用のフォルダを作ってやり、MODの一種として起動させる事をお勧めします。

ムービー再生について(手動インストール時のみ)

以前のverのSCPではFreeSpace 2及びFreeSpace 1のムービー形式である.mve形式を再生することが出来ませんでしたが、3.6.9以降では問題なく再生が可能となっています。 また、.mveがファイルサイズなどの点で問題になる場合には、.ogg形式の高品質に圧縮されたムービーファイルを使用することも出来ます。 さらに、.vpにムービーを全てパックする事も可能となった為、.vp形式にパックされたムービーを落とせば、それをしかるべきフォルダ(FS2のムービーは実行ファイルと同じ所・FS1のムービーはFSPortのフォルダ)へと入れるだけで動作します。 単品ファイルの場合はそれぞれのフォルダの中にあるdataフォルダの下にmoviesというフォルダを製作してそこに該当するファイルを入れてください。 注意として、FS1のイントロムービーがFs1introという名前になっている場合、introに名前を変更して下さい。 そうしないとゲーム上で認識されません。

Mac OS X版

以下のMacRumorsフォーラムページ(英語)にて詳しく解説されています。 http://forums.macrumors.com/showthread.php?t=152172


Today: 2, Yesterday: 0, Total: &counter([total|today|yesterday]); (since 9/29/2006)



Last-modified: 2018-06-20 (水) 03:57:01 (123d)