・軽く調べた内容

ツールはX3と同じものが使用可能。

フォントや言語ファイルの内容も形式が同じなので同様にして編集可能と推測できる。
ただし、言語ファイルの圧縮形式が変わっています。pckファイルの実態がgzipファイルになってる模様。
** 言語関連のファイル [#d93a43a4]
Ver1.2

-フォント
:01.cat|f/bz22.abc, f/bz22.bmp
f/HarRier24.abc, f/HarRier24.tga, f/HarRier TYGRA_16.abc, f/HarRier TYGRA_16.tga
f/Tahoma13.abc, f/Tahoma13.tga
f/Zekton26.abc, f/Zekton26.tga, f/ZektonES26.abc, f/ZektonES26.tga

-言語ファイル
:03.cat|t/conversations.pck, t/conversations.xsd
:04.cat|t/0001-L044.pck

-その他
:03.cat|types/fonts.pck

** Ver2.1の大方日本語化されたTCの日本語化モジュール(フォントはX3:Rのものを使用) [#q095bffd]
ここでの日本語化プロジェクトとは別進行です。~
http://gamers-data.com/?x3%3atc_japanized_file,28