RIGHT:''X68k, PC98/M.N.M Software/1991年''

#youtube(QnEdpBnjxhc)

名機X68k用のワイアフレーム・フライトシューティング。エピソード4のデススター戦が舞台。秒間15コマという、当時としては滑らかな動きに加え、映画そのままの音楽や、映画からサンプリングした音声、そして自分のプレイを様々なカメラワークでリプレイすることができるトレースモードなど、凝った演出が売りだった。

ワイアフレームという表現の制約の中ではあるが、爆発表現が凝って作ってあり、単純に爆発することもあれば、コントロールを失ってあさっての方向にすっとんでから爆発したり、片方のパネルが吹き飛んだあと爆発したりといった様々なパターンが用意されていた。

ちなみに、当時の国民機PC-9801にも移植されているのだが、音声による演出が無いなど、オリジナルのX68k版に比べるとかなり見劣りするものだった。

(と、書いてみたのは良いが、筆者はPC98版しかやったことなかったり。X68k版やったことのある人、当時の思い出など書いていただけると嬉しいかも。)

***参考リンク [#n172a49b]

-''Fussy's Homepage''
http://www2.starcat.ne.jp/~fussy/
--Game - Star Wars - Attack on the DEATH STAR - (スクリーンショット有り)
http://www2.starcat.ne.jp/~fussy/game/sw.htm

-''よわよわゲーム愛好家''
http://www.d1.dion.ne.jp/~m_cozy/
--よわよわインプレ - 第五回 ダッシュ・レンダー? 誰それ?
http://www.d1.dion.ne.jp/~m_cozy/old/impression/do05.htm

----
RIGHT:&size(11){Today: &counter(today);, Yesterday: &counter(yesterday);, Total: &counter(All); (since 1/17/2005)};
----
#comment