パーツはとても重要です。もし、適正なミッションを受けているのに、難しすぎると感じた場合には、まずはパーツを疑ってみてください。帝国ミッションは難易度が高いといわれています。特に最難関といわれるストーム中隊をソロで攻略するつもりでしたら、ルート品をそのまま使っているのでは難しいでしょう。リバース・エンジニアリングされたパーツや、シップライト製の優れたパーツを装備したいところです。アストロメク・プログラムもかかすことはできません。

*アストロメク・プログラム [#m8998acc]
アストロメク・プログラムを利用するためには資格は必要ありません。所属中隊(ファクション)も関係がありません。パイロット・スキルでアストロメクについて学ぶことは、そのプログラムを「書く方法」とフライト・コンピューターの使用資格だけです。すでに書かれたプログラムならば、誰でも利用できます。

フライト・コンピュータには重量はありません。ただし、利用するにはドロイド・インターフェースを搭載する必要があります。軽いものなら 500 程度の質量しかありませんので、ぜひ搭載しましょう。

必須といえるプログラムは、ウェポン・オーバーロード 3 (WO3)、エンジン・オーバーロード 3 (EO3) 及び、コンデンサ・オーバーチャージ 4 (CO4)、コンデンサ・シールド転用 4 (CT4) です。無理をしてでも突き詰めるなら、リアクター・オーバーロード 3 (RO3) も併用して EO3 に替えて EO4 を使用します。

-ウェポン・オーバーロード
ウェポンのダメージを強化します。離陸後、一度だけ実行すれば地上に戻るまでその効果が持続します。実用的なのは WO3 です。使用するたびにウェポンが疲弊します。
|CENTER:レベル|CENTER:リアクター消費|CENTER:ダメージ|CENTER:コンデンサ消費|CENTER:疲弊値|h
|CENTER:W.O. 1|CENTER:|CENTER:|CENTER:x 1.5|CENTER:1|
|CENTER:W.O. 2|CENTER:|CENTER:|CENTER:x 2.0|CENTER:3|
|CENTER:W.O. 3|CENTER:|CENTER:|CENTER:x 0.5|CENTER:6|
|CENTER:W.O. 4|CENTER:|CENTER:|CENTER:x 10.0|CENTER:18|
&size(13){※ 消費は、パーツに示されている値を基準としています。};

-エンジン・オーバーロード
速度を上げます。離陸後、一度だけ実行すれば地上に戻るまでその効果が持続します。実用的なのは EO3 です。使用するたびにエンジンが疲弊します。RO を用いれば、EO4 も使うことができます。使用するとリアクター・パワーをより多く消費します。これにより、リアクターパワーが不足すると、ウェポンが使用できなくなります。
|CENTER:レベル|CENTER:リアクター消費|CENTER:最高速度|CENTER:疲弊値|h
|CENTER:E.O. 1|CENTER:|CENTER:x 1.1|CENTER:1|
|CENTER:E.O. 2|CENTER:|CENTER:x 1.2|CENTER:3|
|CENTER:E.O. 3|CENTER:x 3.0?|CENTER:x 1.3|CENTER:6|
|CENTER:E.O. 4|CENTER:x 10.0?|CENTER:x 1.4|CENTER:18|
&size(13){※ 最終最高速度=エンジンの最高速度×機体の速度係数×E.O.の速度係数};
#br

-コンデンサ・オーバーチャージ
フリーランスのアストロメク・プログラムで、正式名はウェポン・コンデンサ・オーバーチャージ。このプログラムは、コンデンサの容量、及び充填速度を引き上げます。このため、CO4 は CT4 があってはじめてその真価を発揮するといえるでしょう。離陸後、一度だけ実行すれば地上に戻るまでその効果が持続します。CO4 も十分実用可能です。使用するたびにコンデンサが疲弊します。
|CENTER:レベル|CENTER:容量|CENTER:充填率|CENTER:疲弊値|h
|CENTER:C.O. 1|CENTER:x 1.25|CENTER:x 1.25|CENTER:2|
|CENTER:C.O. 2|CENTER:x 1.50|CENTER:x 1.50|CENTER:4|
|CENTER:C.O. 3|CENTER:x 1.75|CENTER:x 1.75|CENTER:8|
|CENTER:C.O. 4|CENTER:x 2.00|CENTER:x 2.00|CENTER:16|
&size(13){※ 容量は、パーツに示されている値を基準としています。};
&size(13){※ 充填率は、通常状態を基準としています。};
#br

-コンデンサ・シールド転用
フリーランスのアストロメク・プログラムで、正式名はコンデンサ・パワー・シールド転用。このプログラムは、上記 3 つとは性質が違い、コンデンサのパワーをシールドに転用することで、即座にシールドを回復するというものです。この効果からも分かる通り、一度実行すればよいという形式ではなく、シールドが減った際に幾度となく使用することとなります。実行時間も、上記 WO3, EO3, CO4 に比べればはるかに短いです。このプログラムを導入することで、コンデンサはウェポンのエネルギーだけではなく、シールドの予備エネルギープールとしての役割を持つこととなり、コンデンサ容量の重要性がまします。
|CENTER:レベル|CENTER:転用率|h
|CENTER:C.T. 1|CENTER:25%|
|CENTER:C.T. 2|CENTER:50%|
|CENTER:C.T. 3|CENTER:75%|
|CENTER:C.T. 4|CENTER:100%|

-リアクター・オーバーロード
フリーランスのアストロメク・プログラムです。


***アストロメク・プログラムの入手 [#rd728452]

自分には書くことの出来ないプログラムを入手するには、''ドロイド・プログラミング・チップ''が必要となります。バザーの項目では MISC に分類されています。

入手するには2通りの方法が考えられます。一つは既に書きこまれたチップを購入する方法。もうひとつはまだ何も書かれていないチップを購入し、求めるプログラムを書ける方に書き込みをお願いする方法です。

チップに書かれたプログラムは、フライト・コンピュータに一度だけ書き込むことが出来ます(書き込むと消えてしまいます)。


[[プログラムのサイズとF.C.のメモリ容量>http://www.yy14-kakiko.com/bbs]]

アストロメク・プログラムの使用には資格はいりません。しかし、F.C.には利用資格があります。レベルの高いプログラムは多くのメモリ容量を要求するため、低レベルの F.C. では全てを収納することはできません。

|>|アストロメク・プログラムのサイズ|
|CENTER:Level|CENTER:Size|
|CENTER:1|CENTER:5|
|CENTER:2|CENTER:10|
|CENTER:3|CENTER:20|
|CENTER:4|CENTER:25|

|>|>|フライト・コンピューターのメモリ容量|h
|CENTER:Level|CENTER:容量|プログラム構成例|h
|CENTER:1|CENTER:20||
|CENTER:2|CENTER:40|EO3(20)+WO3(20),|
|CENTER:3|CENTER:70||
|CENTER:4|CENTER:110|EO3(20)+WO3(20)+CO4(25)+CT4(25),&br; EO3(20)+WO4(25)+RO3(20)+CO4(25)+CT4(20),|
|CENTER:5|CENTER:125|EO3(20)+WO4(25)+RO3(20)+CO4(25)+CT4(25),|
|CENTER:6|CENTER:150||

初期船には F.C. を搭載できませんので、Tier1 になった段階で、Lv2 F.C. に WO3, EO3 を搭載するのがお薦めです。次は Tier3 で Lv4 F.C. に WO3, EO3, CO4, CT4 を搭載すれば十分最後まで使えます。

*リバース・エンジニアリング [#p3adbbb6]
-''[[戦利品のパーツについて>SWG/Tips#p6ca7fa7]]''
-''[[SWGWiki - Shipwright - Reverse Engineering:http://swgwiki.s64.xrea.com/pukiwiki/pukiwiki.php?%5B%5BShipwright%5D%5D#content_1_7]]''

複数のパーツの良いところを抽出して合成することだと考えるとよいかと思います。同じ分類で、同じ RE レベルを持つパーツを RE レベルと同数だけ集めます。分類はウェポン、エンジン、などです。必ずしも、同じ名前のパーツである必要はありません。マンダルモーター製とクァルデックス製を一緒に RE することも全く問題はありません。RE では若干のボーナス値も加味されます。ボーナス値は RE レベルに依存します(パーツ・レベルではありません)。

|CENTER:Level|CENTER:ボーナス|
|CENTER:1|CENTER:1%|
|CENTER:2,3|CENTER:2%|
|CENTER:4,5|CENTER:3%|
|CENTER:6,7|CENTER:4%|
|CENTER:8,9|CENTER:5%|
|CENTER:10|CENTER:6%|

RE の結果として精製された品の名前はベースとして指定したパーツの名前になります。また、''ウェポンではビームの見た目がベースパーツのものとなります''ので、要注意です。

&size(13){補足:RE 品の名前を自由に決めることができるようになったそうです。しかし、バグのために名前に使用できる文字に制約があるようです。(2005,7,10)};

***リバース・エンジニアリングか?、シップライト製か? [#j1a496ac]
パーツを選ぶ際に、RE 製か SW 製か悩むことはしばしばです。どちらにも得意分野、不得意分野があります。

ルート品では、Lv2,4,6,8,10, のパーツの性能がよいです。また、SW さんが作られるパーツは Lv1,3,5,7,9, となります。このため、同 Tier で比較する場合次のようになります:「 RE Lv2 と SW Lv3 」、「 RE Lv4 と SW Lv5 」、…。以下では、この同 Tier による比較を前提で話をすることにします。

(ウエポンは例外で、奇数パーツは高連射・低ダメージ・高消費傾向、偶数パーツは低連射・高ダメージ・低消費傾向にあります)

RE の不利な点のひとつは、パーツを集めの困難さでしょう。特に高レベルとなれば尚更です。高性能なものを作ろうとするならば、闇雲に集めるのではなく各パーツを厳選せねばなりません。

価格面でも RE が不利となることがあります。例えば Lv6 RE を行うなら、Lv6 のパーツが 6 つ必要です。これは 36,000 Cr に相当します。しかし、SW Lv7 パーツがそれ以下の価格で手に入るでしょう。

逆に、低レベルのパーツでは、パーツを集める手間をかけるより、購入してしまった方が早い場合があります。ウェポンやシールドがこれにあたります。これらのパーツは、つねに可能な限り高い Lv のものを使用するため、パイロット・スキルが上がると共に次々と乗り換えてゆくこととなります。このため実際の使用期間が短くなります。下手をすれば RE 用のパーツを集めている間に次のレベルになってしまいます。

こういった事情から、長く使い、かつ SW 製よりも優れているパーツならば、RE を行う手間をかける価値が出てくるように思えます。


下記の解説では、SW 製の POB 船用のパーツは例外です。


-リアクター編
質量と出力バランス的に SW 製が優れているようです。 
最高出力のものはREパーツになります(下記)。
KSE製RCT-Zリアクターというルートパーツは、Lv 8 のリアクターでドロップ時にランダムで生成レートが0.0から30,000程度になるようです。質量がとてつもない場合が多いですが、REすれば素晴らしいリアクターになるでしょう。

-エンジン編
最高速度面では圧倒的に SW 製が優れています。反面、旋回性の面では RE 製の方が優れているようです。リワード品や、ルートパーツでも  SW 製に匹敵する速度のエンジンがありますが、そういったパーツが入手できるのは稀でしょう。
両者を使用してみて好み・ミッションに応じて選びになられるとよいです。

-シールド編
〜Lv6 では、SW 製が優れているようです。
RE Lv8 でシールドHPが上限近くに到達させることができるので、RE Lv8 と SW Lv9 では質量の点からも RE 品に分があるようです。RE Lv8 において上限値近くに到達してしまうため、RE Lv9,10, を用いる利点はあまりありません。Lv 上昇にともなう質量の増大を考えると、RE Lv9,10, を用いる利点は少ないでしょう。


-コンデンサ編
容量、充填率どちらの面でも RE 製に分があるように思われます。
いいREパーツなら、LV6 で充填レートが50を超えることもあります。
また、要求される性能が充填率と容量と 2 項目しかないことや、低レベルのパーツでも十分実用パーツとなることでも RE に向いているように思えます。

-ドロイド・インタフェース編
質量・コマンド速度の点においてRE パーツがバランスが分があるようです。
勘違いされている方が多いですが、ドロイド・インターフェイスは数字が低いほど性能がよいです。

-ウェポン編
全体的に、優良なRE パーツのほうが性能が優れている場合が多いですが、SW 製パーツでは、連射レート特化、対アーマー特化、対シールド特化など一つの項目だけ性能を飛び出させることができます。自分の好みや、機体の性能などで使い分けるといいでしょう。

-アーマー編
RE品のほうが高性能になります。

-ブースター編
チャージ速度・ブースト時間・加速を比べた場合、重量あたりの性能が高いのは RE になります。ただしウエポンと同じで、特化した SW 製のブースターに RE 品はかなわない模様( Lv の高いパーツを用いることでその特化性能を上回るが重量を考えるとリスクが多い)

***RE の実例 [#f4f57d94]
リバース・エンジニアリングの実例をあげておきます。

|CENTER:パーツ |CENTER:レベル|CENTER:リアクター消費|CENTER:質量|>|CENTER:ダメージ|CENTER:対シールド|CENTER:対アーマー|CENTER:エネルギー|CENTER:連射|h
|CENTER:パーツA|CENTER:3|CENTER:2041.5|CENTER:2509.5|CENTER:517.5|CENTER:COLOR(red):1017.2|CENTER:COLOR(red):0.511|CENTER:0.487|CENTER:27.4|CENTER:COLOR(red):0.340|
|CENTER:パーツB|CENTER:3|CENTER:1931.7|CENTER:COLOR(red):2215.3|CENTER:COLOR(red):630.9|CENTER:948.3 |CENTER:0.499|CENTER:0.504|CENTER:25.6|CENTER:0.344|
|CENTER:パーツC|CENTER:3|CENTER:COLOR(red):1814.4|CENTER:2683.2|CENTER:571.5|CENTER:808.4 |CENTER:0.395|CENTER:COLOR(red):0.606|CENTER:COLOR(red):21.2|CENTER:0.350|
|CENTER:BGCOLOR(#303030):精製品 |CENTER:BGCOLOR(#303030):3|CENTER:BGCOLOR(#303030):1814.4|CENTER:BGCOLOR(#303030):2171.0|CENTER:BGCOLOR(#303030):643.5|CENTER:BGCOLOR(#303030):1037.6|CENTER:BGCOLOR(#303030):0.521|CENTER:BGCOLOR(#303030):0.619|CENTER:BGCOLOR(#303030):20.8|CENTER:BGCOLOR(#303030):0.333|

&color(red){色};をつけた部分が、RE に使用した 3 つのパーツの中のそれぞれの項目で、最も良い値を持つ部分です。この実例では Lv3 なので、ボーナスは 2% となります。リアクター消費にはボーナスはないようです。この実例では書きませんでしたが、アーマー及び、HP にもボーナスが加味されます。

質量 : 2215.3 x 0.98 = 2170.994  -->  2171.0
ダメージ(min) : 630.9 x 1.02 = 643.518  -->  643.5
ダメージ(max) : 1017.2 x 1.02 = 1037.544  -->  1037.6
対シールド : 0.511 x 1.02 = 0.52122  -->  0.521
対アーマー : 0.606 x 1.02 = 0.61812  -->  0.619
エネルギー : 21.2 x 0.98 = 20.776  -->  20.8
連射 : 0.340 x 0.98 = 0.3332  -->  0.333


----
-勝手に書いてみました。私の勘違いも含まれているかもしれませんので、お気づきの点がありましたら、修正をお願いします。熟練シップライトさんならより有益な情報・ご意見をお持ちかと思います。加筆訂正をお願いします。 -- ''triple triple Ace'' &new{2005-07-10 (日) 21:52:43};
-少し加筆しておきました 主観によるものなので間違ってるかもしれませんが再度手直しいただけると幸いです なお「ブースター」をただいま調査中 -- ''Osedig Yakek'' &new{2005-07-23 (土) 07:25:11};
-シールドHPの上限値?というところを修正しました。2555が上限値ではありません。 -- ''Joshua'' &new{2005-07-23 (土) 21:44:09};
-Joshuaさん 上限値の件について詳しくお聞かせ願えると幸いです -- ''Osedig Ykek'' &new{2005-08-02 (火) 13:42:05};
-リワード品をREした2555を上回るLv8シールドもありますよ、という意味です。 -- ''Joshua'' &new{2005-08-05 (金) 16:42:50};
-最近はREよりもPCが作成したエンジンやシールドのほうが強いというのは密かなポイントです。 -- ''teaks'' &new{2005-09-22 (木) 21:32:15};
-Lvと重視する項目によるのでは?ドロップパーツはたまにとんでもない性能のものがありますので。 -- ''Joshua'' &new{2005-09-25 (日) 00:32:14};

#comment