Win / FreeSoft / 2003-04年
Written by Ishak ShVAK

概要

"Star Wars: The Battle of Yavin" および "Star Wars: The Battle of Endor" は、Bruno R.Macros氏によるStar Warsを題材にしたWin用フリーソフトです。それぞれエピソード4「新たなる希望」のラストシーン、エピソード6「ジェダイの帰還(復讐)」のラストシーンを題材としています。テクスチャ無しかつポリゴン数の少ないフラットポリゴンモデルを用いて、DOS時代のゲームのようなレトロな雰囲気をあえて狙った作品です。

特徴は、とにかく多数の敵味方が登場し、入り乱れて戦うことです。グラフィックは古めかしいですし、AIもシンプルとはいえ、これだけの数が登場するのは臨場感の再現という点でなかなかのものがあります。

難易度はかなり高めに設定してあり、その高難度ゆえ、最初は大味に感じられるかもしれません。しかしながら、ゲームデザインはかなりよく練られており、戦略を考えてプレイしてこそはじめてクリアできます。何も考えずにとにかく敵機を撃墜すればクリアできるという単調なゲームではありません。はじめはまったく進めなかった場面が、戦略を変えることで気持ちよくクリアできるようになるため、やり込むと面白くなってきます。

さらに、クリアした際には味方残存機がいっせいに画面に登場するシーンがあります。一度クリアした後にも、この画面にどれだけの味方機を登場させることができるかというやり込み要素があるわけです。

個人的には、かなりの秀作と思います。ゲームの面白さはリアルなグラフィックや高度なAIではないんだと再認識させられる作品です。ぜひやってみてください。

P.S. 開発言語は Visual Basic とか。Basic でもここまでできる時代なんですね :D

 

Star Wars: The Battle of Yavin

エピソード4「新たなる希望」のラスト、デススター攻防戦を再現したゲームです。ルーク・スカイウォーカーに扮し、X-Wingを駆って戦います。

boy_opening1-thumb.jpg boy_opening2-thumb.jpg
冒頭のシーン。映画の通りちゃんと30機いる・・・のかな?
これら全てがちゃんとAI機として戦闘に参加してくれます。
 
boy_space1-thumb.jpg boy_space2-thumb.jpg
映画には無い要素ですが、デススターに到達する前に、
スターデストロイヤーおよび艦載機群の迎撃を受けます。
アタリのヴェクタスキャンのアーケードゲームからの伝統?
 
boy_surface1-thumb.jpg boy_surface3-thumb.jpg
デススター表面では、多数のターボレーザー砲塔の歓迎を受けます。
多数のTIEに加え、スターデストロイヤーまで援護に駆けつけます。
 
boy_trench1-thumb.jpg boy_trench2-thumb.jpg
いよいよ溝に突入。後半はかなり入り組んでいます。
 
boy_trench3-thumb.jpg
最後にはもちろんダースヴェイダーの追撃を受けます。かなり凶悪です。
 

Star Wars: The Battle of Endor

エピソード6「ジェダイの帰還」を題材にしたゲームです。X-Wingを駆って戦います。敵味方の艦隊が登場し、艦対艦の戦いも展開されます。プレイヤーの任務はデススターの破壊ではなく、敵の旗艦であるスーパー級スターデストロイヤー≪エグゼキューター≫の撃沈にあります。アクバー提督が搭乗する味方旗艦≪Home One≫が撃沈された時点で即ゲームオーバーになるので要注意です。

boe_opening1-thumb.jpg boe_opening2-thumb.jpg
(左)味方艦隊。デススターのシールドが生きていたために回避行動中。
(右)180度の回頭が完了すると、映画そのままに無数のTIEの歓迎を受けます。
背後には複数のスターデストロイヤーと、旗艦のスーパー級の姿も見えます。
 
boe_home1_vs_isd-thumb.jpg boe_falcon-thumb.jpg
(左)味方旗艦≪Home One≫とスターデストロイヤーが交戦中。
≪Home One≫はスターデストロイヤーには歯が立たないため、
このまま放っておくとあっという間に撃沈されてゲームオーバーです。
(右)≪ミレニアム・ファルコン≫も飛んでいます。
≪ミレニアム・ファルコン≫も撃墜されるとゲームオーバーとなります。
 
boe_super_laser-thumb.jpg
デススターからスーパーレーザー砲の直撃を受ける
味方のコレリアン・コルヴェット。
味方艦隊はスーパーレーザー砲からの逃げ場を求め、
敵艦隊のただ中に突っ込むことを決意。
 
boe_ssd-thumb.jpg
しかしデススターの砲撃からは逃れられても、敵艦隊には巨大な旗艦、
スーパー級スターデストロイヤー≪エグゼキューター≫が待ち構えています。
その火力は絶大であり、これを撃沈しなければ全滅は必至。鬼強いです。
 

ダウンロード

遊び方

操作方法(2作共通)

基本的にはマウス+キーボードで操作することを前提にデザインされており、ジョイスティックのサポートはやや貧弱かもしれない。

旋回マウスかジョイスティック。
加速/減速[Q]/[A]キー。ジョイスティックのスロットルは使えないようです。
レーザー発射モード切替[X]キー。単発、2発づつ、4発づつの3モード
プロトン魚雷ON/OFF[Z]キー。Endor ではON(残弾表示が出ている状態)にしないと魚雷は撃てません。
レーダー表示ON/OFF[R]キー。通常はOFFにする必要はあまり無い。
レーザー発射マウス左ボタン、ジョイスティック第1ボタン
プロトン魚雷発射マウス右ボタン、ジョイスティック第2ボタン。Yavin では排熱孔のシーンでのみ使用可能。

※加減速およびモード切替に使うキーの割り当ては変更可能。

 

注意点

 

参考リンク

 

Today: 3, Yesterday: 0, Total: 19217 (since 9/30/2006)