X Series/X3 - Reunion/Guide

X3 Reunion Guide


  • 自力で再開しようと思ってたとこすごく助かります。これ読んで思ったけど、自力では途中で投げてたな、、、頑張って戦艦乗りたいとおもいます。 -- 2006-11-03 (金) 17:27:02
  • 同じく助かりました^O^ -- 2007-11-10 (土) 12:23:21

    ##comment(SPAM爆撃先として登録されているので、SPAM削除とともにコメント入力を停止させました。必要に応じて#を消してください。)


リソース

超重要(でも英語)

Chip's X3 Tutorialの翻訳

Mission Tutorial

まず、Quickstartでゲームを始めましょう。 宇宙に自船がいて、会話でBan Dannaがいくつか命令をくれるところからはじまります。その後briefing映像が出ます。 パトロール命令は、"Home of LightのNorth Gateへいき、次に(Home of Lightの)West Gateを通ってRed light、(Red lightの)South Gateを通ってCloud Base South Westへいけ。(Patrol are at the north gate of Home light, then go through the west gate to Red light, and then the south gate to cloud base south west.)"

この後"incoming messege"と出て、メッセージを受けとります。 マウスを通常モードにして(右クリックで切りかえ)、Enterをおしメニューを出します。文字が黄色になっているメニュー項目は何か新しいことがあることを知らせるものです。 黄色文字になっている"Pilot"を選択するとPilotのサブメニューが出るので"Message"を押します(メニュー項目の下の部分にマウスをもっていくと矢印が表示され、押すとメニューの前に戻ります。)。画面にメッセージが表示されます。Okeyをおすと閉じます。

メニューを戻るにはEscを2回おします。

Home of lightへいくにはGateをくぐる必要があります。ゲームの最初からNorth Gateが選択されているでしょうが、それだと練習にならないので、ピリオドを出してArgon PrimeのNavi Mapを出しましょう。

この時点で、レーダーが若干小さい気がしますので、Argon Equipment Dockに寄港することにします。 Navi Mapで矢印キーかマウスをつかってArgon Equipment dockを選択し、Tを押してTargetします。 EscでNavi Mapを閉じ、Shift+Dをおし、JでSETAモードをつかい、時間短縮します。自動でDockするとStationのメニューが出ます。 今はTradeをします。Tradeでは自分のもっている物を売ったり、Stationの売り物を買ったりできます。

Trade with Stationを選択するとメニューが出ます。 赤いアイテムは買うことができない物です。原因としては、その種族に対するReputation(評判)が足りないか(この場合、右下に必要なReputationのRankが出ます。左下があなたの現在のReputation Rankです)、カーゴ規模が足りていないか(船にはカーゴ規模があり、S,M,L,XLがあります。あなたのBusterはM4という船のクラスで、Mまで運べます。)、です。

矢印キーかSpaceかマウスを使いリストをスクロールできます。Duplex scannerを探して選択します。リストの下に空の横長の長方形がみえるはずです。そのアイテムを持っていれば四角は満たされて青くなります。四角の内側の右側の方をクリックする(もしくは右矢印)と若干青くなるので、Okeyを押すと買うことができ、自動的にインストールされます。

インストールするとレーダーの性能があがります。 Dockしなくても外からTradeすることのできる、trading extensionも買っておきましょう。

EscでStation menuにもどります。ゲームをセーブしてみましょう。下のメニューからOption Tabをひらき、Saveを選択します。スロットを選択するとSaveされます。 (デフォルトではDockするとオートセーブされます。SaveはStation内にいる時は自由にできますが、宇宙空間でセーブするとSalvage insuranceを消費します。これはあとで出てくるGonar Templeで30000で購入できます。)

ではundockしましょう。手動飛行モードにしてスロットルを開き、ぶつからないようにステーションから離れます。South Gateを探すためにピリオド(.)をおし、Navi Mapを開きます。 マウスをつかってスクロールするか、矢印上下キーでアイテムを選択することができます。多くの物がありますが、下のほうにジャンプゲートがあるはずです。 South Gateをさがし、選択し、TでTargetし、EscでNavi Mapを閉じます。

メッセージはNorthといっているのになぜSouth Gateなのかというと、彼らは、Home of LightのNorth Gateで待っており、あなたはArgon Primeにいます。Home of LightはArgon PrimeからSouth Gateを通っていきます。

Navi Map上で二つの緑色の物体があることに気がつくでしょう。それは今乗っている船と、最初から持っている無料のArgon Mercuryです(Quickstart時のみ)。あなたの所有物は緑色でNavi Map上の一番上にあらわれます。危険な物などはHUDでもNavi Mapでも赤で表示されます。

今gateをTargetしgateにむかって飛行します。自由飛行モードでXやTabをつかいGateの輪をくぐるように飛行しましょう。Shift+Dをおすと自動で飛んでくれます。

SETAについて。時間圧縮は簡単にいえば速く進むボタンです。オートパイロット時に有用で、ボタンを押すかマウスを動かすと解除されます。 オートパイロットを使うと、自由飛行モードやnavigate menuも解除します。 物体との衝突を避けるために、オートパイロット以外でSETAを使わずに、また自由飛行モードをオフにすることを強くお勧めします。 オートパイロットでは自動で衝突を回避するので安心です。

SETAでずっと速くなったはずです。

Gateをくぐるとパトロールリーダーから通信がはいり、ストーリーが進行します。リーダーはgateの西にいるといい、船のTargetがリーダーにセットされます。 自動飛行モードでリーダーへ近づきます。リーダーをTagetできてるかは、Navi Mapを開いてリーダーの横に'>>>'のマークがあることで確認できます。 名前はGamma patrol leaderです。Tをつかうことで他の物もTargetできるので試してみてください。

リーダーにむけて船を飛ばしたところで、HUD上の照準を確認しましょう。照準は現在のTargetの情報を提供します。 HUDの右側にあるのは自船の速度です。quickstart時の最大は175で、まだ達っしていなければ加速できます。左側にはTargetの速度があり、パトロールをはじめると145あたりになりますが、今は静止してあなたの到着をまっており、0になっているはずです。 照準の下にはTargetとの距離がでます。よく注意して見ていてください。衝突しないように..(衝突するとおそらく死にます)。宇宙では止まるのには時間がかかるのです。 近づいたら速度を下げるといいでしょう。

また左上のwindowにはTargetのカメラ視点が表示されています。Targetとの距離も表示されます。F5で閉じることができます。

また、Uボタンでオートパイロットが起動し、Targetに追従します。TargetがDock可能ならばDockします。

ここで、Targetの方法を紹介しましょう。Targetのまわりに白い四角がみえます。これはTargetが敵の場合赤くなっています。

Kを押すとTargetオプションを切りかえることができます。武器の表示されている左側をみると、下のほうで小さなアイコンが変化しています。 アイコンは補助なしの"-"、標準的な位置予測照準を表示させる"x"、自動照準とよばれる"*"があります。 自動照準を選択すると、Gamma pilot leaderに青の十字照準がその移動方向(もしくは船にかぶさる形で)に見えるはずです。 自船の中心をこの十字照準にかさねると、赤く点灯します。 これは"照準援護"ともいうべき機能で、Fight command software Mk.2がインストールされていると使えます。 点滅している時に撃てば対象に当てることができるでしょう。 あらかじめ説明したのは、この後最初のKhaakとの遭遇があるからです。

リーダーがNavi Mapをチェックするようにいい、いくつかの敵がみえます。Navi Mapを開き敵をTargetするか、スクリーンの端に赤い四角がみえると思いますが、これが敵で、今は視界からはずれています。それでも選択することはできます(一度マウスを通常モードに戻す必要があります。)。

敵に近づき、左ボタンで攻撃しましょう。

注意すべきなのは、エネルギーは無尽蔵ではなく、なくなるのは早いです。なのでバースト撃ち(集中射撃)をしましょう。照準が点滅した時だけ撃つようにしましょう。

倒したら、近くの敵へ向いてTをおします。ターゲットするには2秒ほどかかります。ターゲットが赤であることを確認しましょう。 もしくは、Shift+Tを押して最も近くの敵をターゲットすることもできますが、自機の真後ろにいる敵であることが多く、目の前にいるとは限らないので、私はTを使います。

Khaakを一掃できたら会話がはじまりgateがtargetされます。gateへ向うかGamma patrol leaderについていきます。 マウスを通常モードにしてGamma patrol leaderの上にカーソルをはこぶとアイコンが出ます。一つは会話(吹き出し)でもうひとつが追従です。 オートパイロットを解除するには自由操縦モードにして船を動かすとAutopilot offと聞こえるはずです。

なんにせよ、ゲートを通ってRed Lightへいきます。 Gammm patrol leaderがtargetされるので追従します。また別の戦闘がありますが、難しくはないはずです。

戦闘のあとCloudbase Southwest行きのゲートが自動でtargetされるので、それを通るとmission完了です。Shift+Dを押して通りましょう。

いくつか別のコマンドも試しましょう。 あなたは今Cloudbase Southwestにいます。これからどうやって遠隔で船をdockさせるかをやってみます。 まずマウスを通常モードにして、マウスカーソルを出します。ENTERでメニューをだし、"PROPERTY"を選択します(もしくはメニューのない状態でRを押す)。 二つの船を所有していることを表す二つの緑の四角がみえます。一つはアスタリスクのついたプレイヤーのコントロールしている船で、もう一つはまだ宇宙にあります。 戻った時のために、遠隔から操作をしてArgon Equipment DockにDockさせてみます。クリックするか矢印でその船を選択してEnterをおすと、order windowがあらわれます。このメニューは船をコントロールするためのサブメニューを出すものです。今は命令をしたいので"Command Console"をクリックし(ショートカットはC)、Navigationをクリックします。2つめの"Dock at..."を選択するとUniverse Mapが表示され、現在いるセクターが白く点滅しています。マウスか矢印キーでArgon Primeを選択すると、Argon PrimeのSector Mapがでてきて、ここからどこにDockするのか選択できます。クリックするか矢印とEnterで決定しましょう。(ここではTをおす必要はありません) おわると船が命令を受諾し(Command Acceptedと声がします)、Escを連打してメニューを抜けることができます。

他の方法もあります。宇宙空間で(,)を押してUniverse Mapを出し、Argon Primeを選択するとSector Mapがでるので、緑の船を選択することで船のorder windowがあらわれます。ここからCommand,Navigation,Dock at...で同じように遠隔操作できます。遠隔操作したい船がStationにDockしている場合、そのStationを選択し、Landed Ships項目から駐留している船のorder windowを出すことができます。

これで、Mercuryが少ししたら無事Equipment DockにDockするでしょう。

Dockした後、今のっている船にTrading Extensionを購入していたら、Mercuryのorder windowから"trade with station"を選択することで、Mercuryに装備を買うことができます。 もしMercuryがSolar Power Plant(以下SPPと略)に駐留していたら生産物(SPPではEnergy Cell)を購入することができますし、カーゴに持っている物を売る(SPPではCrystalなど)こともできます。 自分で訪ずれることなく物を買うためには、必ずtrading extensionを買っていなくてはなりません。

お金に余裕があれば、輸送船にNavigation SoftwareやTrading Softwareを買うといいでしょう。

以上が簡単な操作と飛行の紹介です。これでNavi Mapを使ってGateをくぐりどのセクターにも行くことができ、オートパイロットをon/offできて、戦闘したり、StationにDockしたり、アイテムをトレードすることなどができるようになりました。

金策のための初級~中級者ガイド。

(この記事はA NOOBS GUIDE FOR MONEY and Other Things by Reliefを参考にしつつその一部を日本語でまとめたものです。)

このゲームは非常に自由度が高く、ゲームの楽しみ方は人それぞれになるでしょう。 典型的には、戦闘で名声をあつめ巨大戦艦にのる、海賊となって民間船を襲う、貿易で財をなし巨万の富を築く...などなどありますが、 最初のとっかかりの例として、ゲームの重要な要素、金とReputationを上げることを目標に、 基本的なお金の稼ぎ方を紹介しようと思います。

0. はじめに

まず始めてX3をするなら、ゲームの起動後SIMULATORから戦闘のテストをしてみましょう。 基本的な操作とインターフェースの使い方は上のTutorialを参考にしてください。

ゲームをスタートするにはいくつかのモードがありますが、ここでは一番簡単なQuickstartを選択することにします。 Quickstart, Normal, X-tremeは初期の装備と資金のみが違うだけなので、ゲームに慣れたら難易度を上げしょう。

ゲームがスタートすると最初のミッションがはじまりますが、これは始めから無視してもかまいません。 ただ、どのみちSectorを探索する必要はあるので、多少進めるのもいいでしょう。 (Mission 3以降はお金を稼いで船を乗りかえてからのほうがいいと思います。)

次にすすむ前に、Argon Primeの周辺8つのセクターぐらいは一度訪ずれてUniverse Mapからアクセスできるようにしておくとよいでしょう。

1. Freighterの用意

Quickstartでは初期資産として100,000crとMercuryがあたえられ、プレイヤーはBusterに乗っています。 序盤の儲け方は、Pirateを殺して船を捕獲する、Pirateとして民間船を襲うなどという方法もありますが、 前者は若干難易度が高く、後者はReputationが下ったりと後のプレイの難易度があがります。

ここでは基本を覚える意味でも誠実にNPCと貿易をすることにします。 まず、Argon PrimeにYour Argon Mercuryが浮いているので、遠隔操作してEquipment DockにDockさせ、自分もEquipment DockにDockします。 メニューからPersonal->Exchange ShipでMercuryに乗りうつりましょう。

しばらくBusterはつかわないので、Busterからいくつかの装備をMercuryに移動させます。 メニューからStation->Shipsを選び、Busterのorder windowを出します。"Freight Exchange"を選択すると、BusterとMercuryの装備一覧とその数が出ます。 この画面でアイテムを選択し、右左とEnterキーで2つの船の間で装備や運んでいる荷物を交換できるので、Triplex ScannerやFight Command Softwareなど、BusterにあってMercuryにない物をすべてMercury側に移動させます。

次にStationのメニューからTradeをえらび、Mercuryにいくつか装備を買います。 重要なのは、Trade command software Mk2, Trading extension, Rudder Optimization, Engine Tuningです。 Rudder OptimizationとEngine Tuningは船の機敏さと速度を改善するUpgradeで、すべての船に最大まで買っておくことをお勧めします。

これで準備ができましたので、実際にTradeをしてみましょう。

2. 初期のTrading

MercuryにはBest Buy LocatorとBest Sell Locatorが装備されているはずです。 Stationの中ではメニューのMapから、宇宙空間では5キーと6キーでアクセスすることができます。

Best Buy Locatorはレーダーの範囲内のStationにうられている物について、最も安く購入できるStationとその価格を表示してくれる物です。 Best Sell Locatorは、自分の船のカーゴにはいっているアイテムに対し、レーダーの範囲内に買ってくれるStationがあれば、最も高値で買いとってくれるStationとその価格を表示してくれます。

これらを使ってTradeすることになりますが、最初の品目としてはEnergy Cellがお勧めです。 Energy CellはSolar Power Plant(SPP)で生産され、多くの工場で材料として必要とされています。 SPPはArgon Primeの東、The WallやHome of lightの南、Ore Beltなどにあります。

今、Ore Beltにいったとしましょう。Best Buy Locatorを起動し、Energy Cellが最も安く購入できるSPPを探します。(おそらく2つぐらいSPPがあるはず。) Energy Cellの平均価格は16crとなっています。 お勧めとしては、14crを越える価格では購入しないことです。12crか13crが望ましいです。 NPCステーションの売り価格はそのStationのもつ対象アイテムの在庫量によります。ステーションがストックできる生産物の量には限りがあり、生産物のストックが最大までたまると、Stationは生産が止まってしまいます。逆に、原料となる材料が0になっても生産がとまります。 NPCはステーションを常に稼動状態にするため、生産物のストックが100%に近くなると、売り価格が下り、0%近くでは平均より高い値段で売ろうとします。 逆に、原料のストックが0に近くなるほど高値で買いとり、ストックが満杯になるとそのStationには売れなくなります。

これを利用して、生産物のストックがたまった状態で安く買いつけ、材料の足りていないStationに高く売るのが貿易の基本となります。 もし安値で購入できない場合はストックがたまるまで少し待ちましょう。

待つためには宇宙空間で他の船と衝突しなさそうな場所へ移動して静止し、SETAを使うとよいです。 オプションでSETAの倍率を10倍に設定しておきましょう。ただし後にのべますが、現段階ではあまり使いすぎてもよくないです。

安いSPPをみつけたらDockをしてTradeでEnergy CellをCargo満杯まで買います。(Homeキー/Endキーで、全部売る/全部買う、です) Energy Cellを13cr前後で購入したら、Best Sell Locatorを使い必要ならセクターを移動しつつ19cr程度で購入してくれるStationを探し、同じように売りつけます。 Best Sell Locatorはレーダーの範囲内に入っているStationしか検索してくれないので、多くのStationをレーダーにおさめて探しましょう。

Energy Cellを必要とするStationは多いので、売る場所にはこまらないはずです。おそらく同じセクター内で買い手がみつかるでしょう。 何度かTradeをしてSPPでの売り値が高くなってくるか、買い手の買いとり価格が低くなってきたら、品物を変えてみましょう。

お勧めはOre BeltのOreです。だいぶOre BeltのOre採掘StationにEnergy Cellを売って時間もたったので、Oreの採掘が滞りなく進み、安い価格でOreが購入できるはずです。 70cr以下で購入し、120cr以上で売りましょう。うまくやれば、3倍程度の価格で売れることもあります。

他にも儲かるアイテムはあるので、各自さがしてみて下さい。Tradeをすすめると、売買の際、ランクが上昇することがあります。

プレイヤーにはTradeとCombatの二つのRankがあり、次の段階に進むにはTradeのランクが最低でもEntrepreneurであり、資金が600,000cr程度ある必要があります。 ただ資金だけなら、Busterとその武器やシールドを売って300,000cr程度にすることもできるので、ランクを上げることが重要です。

私の場合、Energy CellとOreのTradeを合計10回から20回程度で次に進めた記憶があります。移動にはオートパイロットとSETA x10を駆使して時間を節約しましょう。 多少単調で作業的ですが、近隣のセクターと需要と供給の具合を把握するためだとおもってがんばりましょう。これがおわれば、X3の最初(でおそらく最後)の面倒くさいという壁をぬけることになります。

3. 自動Trading

まず再びBusterに乗り替えます。 売ってしまった場合は、Argom PrimeのShipyardで100k程度でDiscoverを購入し、乗りましょう。この船は速度も速く星系探索に適任なので、買って損はないです。 (船を買う時、同じ船の名前でS,M,Lの種類があることに気づくかもしれません。S,M,Lの違いは最初から装備されている物の質の違いだけで、後から付け足せるので船としては同じ物です。逆に同じ名前でもStationによっては船の性能が違う物もあります。) お金に余裕があればUpgradeしてもいいですが、次に使うお金は確保しておきましょう。

MercuryをHome of lightのTerra Corp HeadquarterにDockさせ、Trade Command Software Mk.3を購入します。 TradeのランクがEntrepreneur以上なら購入できるはずですが、まだ赤い場合はもう少し手動Tradeでがんばりましょう。 買う画面の右下にそのアイテムの必要とするレベル、左下に自分のレベルが出ているはずです。

Trade Command Software Mk.3は貿易を全自動で行ってくれるソフトウェアです。 Mercuryのorder window->Command Console->Tradeからstart sector tradingを選択することで、指定セクター内で全自動で貿易をしてくれます。

トレードする場所を指定することになりますが、お勧めはやはり、Energy Cellの売買が一つのセクター内で行なわれている場所です。 また、海賊に勝手に破壊される恐れもあるので、安全なSectorが望ましいです。

とはいっても、全自動でのTradingなので、時間さえまてば稼いでくれるので、効率はあまり気にする必要もないです。 お勧めとしては、Argon Primeの北の北、Power Circleや、Boron領域のQueens Spaceなどがありますが、Argon PrimeやHome of lightでも問題ありません。

sector tradeを開始させたら、BusterかDiscoverに乗り、Undockして、セクターの中心から100kmほど離れた場所に移動し、静止し、SETAを起動します。 これは、Station内にいるとSETAを起動できないからであり、また、セクターの中にいると時々NPCからカーゴスキャンを受けて、その度にSETAが停止するのを防ぐためです。

この自動Tradeはあまり稼ぐ速度は速くありません。売買が同じセクター内に限られていることが大きいですが、忍耐強くまちましょう。 実時間で数時間(つまりゲーム内時間で数十時間)たつと(場所によってはもっとかかるかもしれません)、800,000crほどたまると思います。 800,000crたまるたびに、Mercuryを購入し、各種装備をUpgradeして、Terra Corp HeadquarterでTrade Command Software Mk.3を購入して、他のSectorでSector Tradeをさせましょう。

時々自分の船をどこかのStationにDockさせてSaveすることもお忘れなく。

STをはじめた最初、所持金が大幅に減ることもありますが心配はいりません。ST船は効率のため、お金がある程度たまると自分の船のカーゴを拡張しようとします。それで資金が減るかもしれませんが、長期的にみるとむしろ有用なので長い目で見守りましょう ;-)

Tips: Sector Tradeで最も効率よく稼げる場所はParanidのEmpire Edgeだと知られています。 ゲームの始めは、あなたはまだParanidに対するReputationが低く、Empire EdgeのStationにDockすることが許可されません(Docking Deniedと言われる)。 Paranid領域で何匹が海賊を退治すると、Dockを許可してもらえるようになります。 まずメニューからPilotのGlobal Commandで、各種派閥に対してFriend or Foeを設定できます。ここで、XenonとKhaakにのみFoe(敵対)になっていると思いますが、Pirateも敵対に設定します。 すると、以降Pirateの船が赤くみえるようになります。

ParanidにはPriest Pityというセクターに海賊のStationがあり、時々海賊が出入りしているので、これを叩きます。Station自体はレーザータワーで守られており、戦闘機では勝目はないので攻撃しないのが無難です。 次のUniversal TradingのためにもぜひParanidとは貿易をしたいので、Paranidのために仕事をしておきましょう。

敵がM3クラスのNovaなどだと、M4のBusterで戦うのは少々辛いかもしれません。難しそうならまずはお金をためてNovaと十分な装備を購入してから海賊を叩いても遅くはないでしょう。 Novaは海賊退治にはもってこいの船です。

4. Universal Trading

Sector Trade(以下ST)をしていると、そのソフトウェアはレベルが上昇していきます。レベルが8になると、セクター間をまたいだ貿易、Universal Trading (UT)ができるようになります。 レベルは船のorder Windowに、雇っている人の名前につづいて()の中に書いてあります。(例: "hogehoge(8)") UTはSTよりもずっと儲かるので、Levelが8になったらぜひUTをさせましょう。

UTをするには船に以下の装備が必要です

  • Level 8以上のパイロット(ソフトウェア)
  • Trade Software Mk.1
  • Trade Software Mk.3
  • Fight Software Mk.1
  • Fight Software Mk.2
  • (最低でも一つの)25MJ Shield

また、以下の装備もお勧めします

  • Jumpdrive(と、いくらかのEnergy Cell)
  • Trade Software Mk.2
  • Navigation Software
  • 各種武器
  • Fighter Drone

UTでは船が勝手にどこへでもいく可能性があるので、Pirateに襲われる危険性も高いのです。 UTでは攻撃されると自動的に近くの港まで逃げるようになっていますが、十分なシールドと武器を与えておいたほうが生存率が高まるでしょう。 Mercuryは後部に一門武器を設置でき、(Alpha/Beta Impulse Ray Emitter,Alpha Particle Accelerate Cannon,Alpha Phased Shockwave Generator, Ion Disruptor) 25MJまで登載できるシールドベイが3つあり、合計75MJになります。UT船には必ず最大まで登載するようにしましょう。 25MJシールドを5つ登載可能なMercury Tankerという上位輸送船もArgon Primeで購入できます。カーゴサイズも大きいので、余裕があればこちらを使っていくことも手です。

武器を設置したら、設定する必要があります。船のメニューからWeaponを選択し、Protectを選択しておきます。 UT船は12個までのFighter Droneを使うことができ、攻撃されると防御します。 また、Jumpdriveを装備しておくとTradeの時間が短縮できるでしょう。Energy Cellが足りなくなったら自分で補給します。

以上のように、次々とSTしている船をUTにかえていき、お金がたまったら船を購入してまたSTをさせていきましょう。 十数隻のST/UT輸送船を運用できるようになると、SETA x10で実時間の1時間あたり10Mcr(10,000,000cr)程度は儲かるようになっているはずです。

ST/UTで自動でトレードが進むことによっても、自分自身のTrade Rankや、トレードした相手NPCの派閥のReputationが少しづつあがっていきます。 Reputationは後でStationや戦艦を購入するのに重要になってくるので、大くの船でReputationを上げること、Argonだけでなく他の種族ともTradeをすることが後の助けになります。

5. Satelliteの配置

UT船は遠隔地のStationの価格を調べる必要があります。UT船は、あるセクターにTrading Extensionを装備している船があれば、そのセクターでの売買の価格を調べることができます。 つまり、自分の所有する全船の中で、販売情報は共有されています。 他に、そのセクターにSatelliteを設置しておけばそこに自分の船がいなくても価格を調べることができます。Trading対象の安全なSectorすべてにあらかじめSatelliteを設置することで安定した収入をえることができるようになります。

Satelliteには3つの種類、Standard/Advanced/Navigation Relayがあります。違いはレーダーの範囲で、AdvancedはStandardより広い範囲を、Navigation Relayはセクター全域の情報をカバーします。

Argon PrimeにAdvanced Satelliteの工場があります。Upgradeで強化したDiscoverでできるだけ購入し、設置する場所(大抵はセクターの中心)へいき、メニューからFreightを選び、一つだけEjectします。 半分以上のセクターはAdvanced Satellite一つでほぼ全域をカバーできます。 海賊領域以外にはおとずれたセクターすべてに設置しましょう。 特に、Shipyardのあるセクターに設置しておけば、遠隔地から船を購入することができるようになるので非常に便利です。このおかげで、ほとんどすべての命令を宇宙空間上からおこなうことができるようになるでしょう。

Satelliteは海賊により破壊される可能性もあるので、パトロール艦隊を組むまではPirate領域は放置しておくのが無難です。 Satelliteが増えてProperty windowがみずらくなったら、Property windowのオプションから、Satelliteの表示を消すよう設定しましょう。

6. Factoryの建設

ある程度収入が安定してきて、資金もたまったら、Factory Stationを建設しましょう。 2つの基本があります。

  1. Stationを設置するよい場所を探す必要がある
  2. Stationを運ぶ船を雇う必要がある
  3. 全体のコスト計算

まず場所について。よい場所とは、設置するStationの材料が近場(2-3jump)で購入できる範囲内で十分購入可能であること、生産品が周囲で需要があることです。 その生産品が周辺でよく品薄になっていれば、いいチャンスです。また、自分が何を生産したいか、にもよってきます。

Stationの種類とその材料、生産物、それぞれの量とStationを購入できる場所などについては、Databaseサイトなどにまとまっているので、助けを借りましょう(もちろん自分で調べてもいいですが。)

コストについて。例えば今、1MJ Shieldを生産するFactoryをArgon Primeに設置するとします。1MJ Shieldの必要とする材料であるEnergy Cell, Ore, Meatsteakはどれも近場で入手可能で、生産品はEquipment Dockに売ることができます。 まずStation自体に2,038,612crかかります。Stationを運営するためには、材料を購入し、生産品を売る必要があります。 Stationで材料の購入価格と販売価格を設定し、NPCに運んでもらう手もありますが、十分な利益は出ないでしょう。(計算するとわかりますが、最大の価格で購入し最低の価格で販売すると赤字になります。) なので今、4つの輸送船をStationに所属させ、それぞれ一つづつ各材料と生産物を、最安の価格で仕入れて、最高の価格で販売するように設定することにします。 最高のセットアップを施したMercury(Mercury Lを購入して各種Upgrade)は1,000,000crほどなので、Stationと初期材料購入費用をあわせて合計 5.5 mil crほどになります。

場所を決め、コストをみつもったら、船を雇いStationを設置しましょう。以下のようにします。

  1. Argon Primeへ移動し、ただよっているArgon Mammothへ近づく(6km以内)。
  2. Argon Manmothのcaptainと通信をする。(targetしてcボタン)
  3. "I want you to transport something"を選ぶと雇い賃を言ってくるので受諾する
  4. もう一度captainと通信をして、"Please move to shipyard..."と言って、Argon PrimeのArgon Shipyardを選択する。
  5. SETAでMammothがDockするまでまつ。
  6. Dockしたら、ShipyardとtradeをしてStationを購入し(Trading Extensionがあれば自分はDockせずとも購入できる。)、Argon Mammothを指定して荷を積ませる。
  7. 自分のPropertyからArgon Mammothを選択できるので、order windowを出してcaptainと通信し、"Please move to Sector..."を選択し、Stationを設置するSector(今はArgon Prime)を選択する。
  8. 自分のStationを設置するSectorへ移動し(今はそのまま)、captainと通信し、"Please unload my cargo..."を選択、購入したStationを選択。
  9. Sector Mapが出るので設置する場所をクリック。ダブルクリックですぐ設置してしまうので注意。Insertキーで横からの視点に切りかえられるので、上下の位置も注意深く指定。
  10. Enterかダブルクリックで設置される。

他のStationと近すぎると船がDockするのに時間がかかることがあるので、位置は注意深く決めること。Stationの設置前には必ずSaveをして失敗に備えましょう。 Argon Mammothは他の仕事をしていていない場合、仕事を受けてくれない場合があります。その時はすこし待ちましょう。

ではStationに運営資金を転送します。

  1. rをおしてPropertyを出し、Stationを選択
  2. Adjust Station parametersを選択
  3. creditの欄で300,00crから500,000crほど送金

送金しないと原材料を買えないので生産もはじまりません。 では、輸送船をStationに配備しましょう。まずよく装備された輸送船を4隻用意します。

  1. 船のorder window->Command Consoleから下にスクロールして"Set home base..."を選択、自分のStationを選択する。
  2. Command Console->Tradeから、"Buy ware for best price..."/"Sell ware for best price..."を選び、購入する資源/販売する製品 を選ぶ
  3. 以上のように、それぞれの船にたいしてそれぞれ資源と製品をわりあてる。

Adjust Station Parameterでそれぞれの原料の最高購入価格、生産物の最低販売価格が設定できるので、これも適切に設定しましょう。あまり無理な設定だとStationが稼動しない時間が長くなってしまいます。

以上の設定で、あとは自動でお金を稼いでくれるでしょう。

Databaseを眺めて、材料と生産品の流れをよく理解して下さい。

お金が溜ったらTLクラスの輸送船(Mammothなど)を自分で所有しましょう。 輸送船のorder window->Special...から、Stationを設置するよう命令できます。

採掘ステーションの設置
小惑星上に採掘ステーションを建設することで、OreやSiliconを生産できます。 アステロイドはOre用かSilicon用ときまっていて、算出量もきまっています。 これらはMineral Scannerを装備した船で近くまで接近し、Targetしてiで情報画面を出すとみることができます。 一度調査すると、Sector Mapからその情報をみることができます。

Ore/Siliconステーションの建設では、通常のステーション建設の注意点に加え、

  1. 必ずMineral Scannerで調査する
  2. Yeildが25を下回る物はなるべく避ける
  3. アステロイドに2つStationは立てられないので、必ずLサイズのステーションのみ立てる

が重要です。

7. complexの建設

complexとは、2つ以上のFactoryを連結させた物です。

例えば

  • Silicon Mine: Energy Cellを材料にSiliconを生産
  • Crystal Fab: Energy CellとSiliconと食料を材料にCrystalを生産

この二つの工場を、Complex Construction Kitで結合させると、中で材料/生産物が自動的に共有され、

  • Silicon Mine+Crystal Fab Complex: Energy Cellと食料を材料にCrystalを生産

という複合ステーションができあがります。

このように複数のステーションを結合していくと、外からの材料の搬入なしに製品を生産するステーションも作ることができます。

  • complexを建設するには、まず2つのStationを近くに設置(遠くても大丈夫っぽいですが...)する。
  • Complex Construction Kitを購入し、Mammothにのせる
  • Complexを建設するセクターへMammothと自機を移動させ、Dropさせる
  • 結合させる2つのStation/Complexを選択
  • 両方がComplexの場合、最初に選択したComplex Hubが生きのこり、2つのComplexを繋ぐチューブが設置される。
  • 片方がComplexの場合、StationがComplexとチューブで繋がる。
  • Station同士を結合させる場合、船の着陸ポートであるComplex Hubを設置する場所を指定。3つがチューブで繋がる。

チューブの繋り具合などはComplexの動作に一切影響しません。とにかく繋がっていれば一体化したStationとみなされます。 Complex Hubの周囲が狭いとDockingに時間がかかることがあるので、注意しましょう。

小規模から大規模まで、Complexの例をあげてみます。

食料生産プラント

  • Cattle Ranch L (食料原料生産)
  • Cahoona Bakery L (食料生産)

Energy Cellを消費してMeatsteakを生産します。

自律発電所

  • 食料生産プラント
  • Silicon Mine L
  • Crystal Fabいくつか
  • Solar Power Plantいくつか

Energy Cellを生産します。

自律兵器生産工場

  • 自律発電所
  • Ore Mine
  • Alpha HEPT Forge (もしくは好きなレーザー兵器/ミサイル)

兵器を生産します。

兵器総合工場

  • Alpha HEPT Forge (Argon)
  • Mass Driver Forge (Argon)
  • Beta PAC Forge (Argon)
  • Ammunition Factory (Argon)
  • 各種ミサイル工場 (Argon)

Ore, Energy Cell, Meatsteakを材料に各種兵器を生産 これら工場はすべて材料が、Ore, Energy Cell, Meatsteakなので、 一体化させることで搬入用輸送船の数を節約できます。 また、この兵器はM3やM6で重宝します。

それぞれのStationは

  • サイクルあたりの材料消費数/製品生産数
  • 1サイクルにかかる時間

があり、複数のステーションを繋ぎ、効率よくすべての工場を稼動させるには、収支をよく計算する必要があります。 Crystal FabとSolar Power Plantを繋いだはいいものの、Crystalの生産が足りずにSPPの稼働率が低い場合などは、 Crystalを追加で買うように輸送船を設定するか、もう一つCrystal Fabを立ててみるのもいいでしょう。

また、最初はあまり完全自律のComplexを作ることには注意が必要です。 種族に対するプレイヤーのReputationはTradeによっても上っていくのですが、自律型のComplexは最終製品を売る時にしかNPCとトレードしないので、Reputationが上りにくいのです。 海賊を一掃するにはいずれ戦艦(M2)が必要になるでしょうが、戦艦を購入するには高いReputationが必要になります。(お金はすぐたまります。)

現時点では、Trade StationやEquipment DockはComplexに繋げられません。

Giskard's X3 Strategy Guide.

上級者向け。世界制覇ガイド。


Today: 1, Yesterday: 0, Total: &counter([total|today|yesterday]); (since 10/27/2007)



Last-modified: 2009-09-14 (月) 00:11:59 (3139d)