X Series/X2 - The Threat/memo

X Series/X2 - The Threat

X3:TCでにぎわっているスレを尻目にヘタレPCでちょっと遊んでみようかな、という試み。X2の話題もないし、いいよね? ちなみにPCの構成がおかしいというか変…リフレッシュは必要だけどまあ動いているからいいかな。

  • PC構成 CPU:Pen3 1G -> 1.035G(FSB133*7.5 ->138*7.5)*2 マザボ:Microstar 694D Pro2(NB Apollo Pro133A メモリ最大2Gらしい) メモリ:キツキツに積んで133Mhzの900MBちょっと、512MBとか探せればまだまだうpグレードのよゆうあり? グラフィック:geforce 6500 (AGP 4*) その他: 変態仕様なのでHDDが7つ、DVDコンボドライブ一つ。つまりIDEのハラんなかはパンパンだぜ…。 PCIバスをフル活用気味。筐体内に入らないので、机の下で臓物出してる。 そのうち、他に余っているHDDとあわせてK700に入れる予定。 OS:XP

こんな感じ。中身は追々書き込んでいきます。ヨロシクね。

注意 誤字脱字、曖昧な言葉多数、メモのように書き繋いでいきます。 ごめんね。 画像が無いのは半ば仕様です。

船出(追い出される、とも言う)

まずはM5船(Alogn ディスカバー)を与えてもらい、Algon oneを叩き出される。しかも全所持金100cr。 丸裸(シールド、武装、その他装備なし)秒速80mという速度はその辺のMercury(AlgonのTSね)よりも遅い場合もあり、 それに加え時間を圧縮してゲームを進めてくれるありがたいSETAドライブも使えないこの船を乗りこなそうとしても非常にイライラする。 他のゲーム機を用意し、そちらでのんびりゲームをしながらHome of lightに向かおう、移動先はAlgone Primeの南ゲートの先にある。

  • メモ1 このとき、機転を利かせいきなりAlgon prime内でトレードをしようと考えている場合は止めておいた方が良い。 なぜなら、ゲームスタートと共に各ステーションが生産を開始するため、この時点では近隣のSPPですら生産量が少なく割に合わない値段で売りつけてくる。 ひとまず生産が一段楽するまでは時間を進める方が良い。 というわけで鈍足船で各ステーション間をのた打ち回るくらいならHome of lightに向かうのが一番ストレスが少ない。
  • メモ2 シールドなしで色々動き回るのは実は危険。 特に宇宙空間にガスが掛かったところを通過したい場合は全力を持って回避するルートを取ること。 なぜなら、通過するだけで船体がダメージを負うため、知らない間に船体がぼろぼろになっているからである。(シールドがあるとこれは回避できる)

Home of lightで一稼ぎ

それじゃあ、まずはTerra Corp Headquarterで…とは行かずに、ゲートの近くのTerra Corp SPPによる。 ノースゲートのそばでそれほど寄り道にならない、それにそろそろ生成品が溜まっているはずのこのステーションで一休み。 手動でドッキングしてもいいが、ドッキングは以下の方法で自動化可能 ・.キーでセクター内マップを開き、Terra Corp SPPを選択。 ・Tキーで選択し、そのままセクター内マップを閉じる。 ・Uキーを押し、Autodockingを行う。

  • Autodockingはステーション相手に行う分には何も必要ない。 ただし、漂っているカーゴに自動で寄せる場合などにはナビゲーションコマンドソフトウェアMk1が必要(多分)

Terra Corp SPPにドッキングした後、まずは売り物のEnergy Cellを確認する。 今回は16cr以下なら迷わず買い。うじうじしてると誰かが買い占めるのでここでは早めに。 次に移動する隣のTerra Corp Headquarterで16crで売れるので差額で少しだけ儲けられます。

それと、少しでも早く儲けたい場合はBBSをチェックしM5クラスの船を求めている輸送主や人を探します。 2000(隣接セクタ)〜4000cr(2、3セクタ先)位の依頼があれば迷わずコンタクトし、その後ゆっくりネットでMAPを探します(←外道) ただし、依頼はなかなか出てこない場合もありますのでトレードやストーリーラインミッションをこなしながら気長に待ちましょう、遭遇できたらラッキー程度で。

  • メモ ただし、依頼を受けてからセーブするのは得策ではありません。 なぜならエクストリーム2.0ではすでにあの△がセクター内をうろつき回っています。 そのためシールドのない自機は良いカモです。嵌りセーブを作らないように注意してください。 成功したときにセーブするなど安牌狙いで行った方がいいと思います。

自分は恵まれたのかほぼコンスタントに依頼を受け、3依頼程度で準備(SETAドライブ搭載、船のカーゴを+20、速度も向上)が完了しました。 とりあえず依頼が尽きるまでは仕事を続け、ある程度仕事が見当たらなくなったところでTerra Corp Headquarterの彼女にコンタクトを取りました。 (当たり前のようにAlgon oneの彼から催促のメールが…。)

SETAドライブの搭載とカーゴ容量の確保が出来ましたらクリスタルファブへの依頼は素直にこなします。 帰りは空荷ですが、Ore BeltのSPPによってもいいかもしれません。

次の依頼(TPシップに乗ってBoronのエンジニアリングチームをつれて帰る)

……指定されたとおりにセクターを移動しつれて帰るだけです。 (と思ったら、エクストリーム2.0にてマップが一部変更されているようです。お気をつけください。) 復路のAlgon Primeにて妨害がありますが特に気にすることはありません、シールドを削りきることも出来ない弱小パイレーツなど無視してください。 (後ろの砲座に防御の命令を下しておくことを忘れずに)

……と、言いたいところですが実はこのTPシップ結構良い船です。 普通に飛んでいる分には改造を施したM5よりも足が遅いですが、この依頼で手に入るぼろぼろAlgon Mercuryよりも足が速く(148m/sと14m/s)、シールドも分厚いという利点を生かしパイレーツ領域へもじゃんじゃん入れます。 (もちろんM3などに狙われると大変なことになりますが…。△M5一機なら放置してても大丈夫。) この船を持って大量輸送を行い、一財産を築き上げてしまいましょう。(目標はTrade Command Software Mk.3一つ分、Mercury用にね。) もちろん、時折命令をこなすだけの作業と化しますので他のゲーム機は必須です。

というわけで、寄り道どころか仕事を忘れてしまったかのごとくトレードにいそしみます。 そろそろCahoona BakeryやらCattle Ranchやらに溜まりに溜まっているはずです。 また、それに従ってSSPでもだぶついているはずです。 これを片っ端から買占め売り飛ばしましょう。 (ただし、TPシップを増強してはいけません。どうせ返す船です)

お勧めはこの流れです。 SPP(Energy Cell)→Cattle Ranch(Algon Beef)→Cahoona Bakery(Meatsteak)→Algon Trade Station Trade Stationは売り買い可能な拠点としてほぼ固定価格で売買してくれます。とりあえずだぶ付きやすいMeatsteakはここに流してしまい、様子を見るのが一番かと思います。

この船はOreなどはつめません、XLはムリですのでお気をつけください。 なお、足も遅いので出来る限りセクター内トレードで終わらせ移動時間を短縮してください。 個人的にはOre mineなどでEnergy Cellを大量輸入する依頼などがありますのでそれをこなすのもいいかと思います。 (この任務は多分、そのステーションに必要な生成品を指定されます)

この依頼は受けた後のインカミングメッセージで指定されたステーションを回り、指定個数の商品を搬入することで完了します。(どんなに積んでも指定数までしか買い取らない。) 一つ一つもいつもよりも高値で買い取ってくれて(ほぼ上限の値段) その上完了するとボーナスが出ます。(大体4桁、XLのOreなんかは5桁?) 結構良い稼ぎになります。見つけたら片っ端から受けましょう。 (ボーナスのお金を受け取ることでもランクが上昇するようです。) さらにこの依頼は運び込んだ商品がそのステーションで使用されることが無いようです。 どこかに消えてしまうようですので、例えばトレードでそのステーションにストックを山済みして、消費されるのを待つ時間ももったいない...ということにはならないようです。 じゃんじゃんだぶついた製品を送り込んであげてください。

ちなみに確保する商品がゴナテンプルやアルゴントレーディングステーションなどに並んでいる場合、上記のステーションも対象になります。 このあたりに卸された後でも価格は大幅には変わりませんので、だぶついていたらこのステーションにいったん卸し、依頼でここを指示されるのを待ち再度買いあさるのも手です。

  • デラックスウイードに関してのメモ デラックスウイードを生成するステーションを見ると、どのステーションもほとんど生成せずに買いあさられているのが見て取れると思います。 乗っている船にトレードエキスパンションをつけていない場合、高価で商売が成立しないのではと考えたくなりますが、これはステーションがかなりの量のストックヤードを持っているため、そしてかなりのステーションに需要があるためにこうなります。 200とかストックしていてもほんの1ミリ程度のバーですので、上記の依頼の際にかき集めるなどの際には取りに行く時間と天秤に載せる前にとりあえず突入してみてください。
  • このイベントで載せられるAlgon エクスプレスの強さは? ほとんどありません。三角のM5一隻も落とせませんが、耐えることができます。 では△M3ではどうなるかというと……。シールド二つ積んでいますが、回避行動を取り始めた直後に落ちます。……ほんとうに、ありがとうございました…orz 好みの問題でもありますが、マーキュリーを一隻先に買ってしまい、イベントで返却する前に装備品を移す移動先として確保するのもいいかもしれません。また自分のマーキュリーなら改造も自由ですので、じゃんじゃん改造して稼ぎを増やしても良いかもしれません。

(ちなみに書き手である私は最初のプレイで返却をすることを確認後ロードし、HQに装備品を売ってしまいました。)

書き主のメモ この後、M6を放置していたらPCの調子がおかしくなり音が出なくなってしまいました。 HW自体が上手く認識されずボード自体は認識されるもののWindowsにはデバイスが無いよといわれ…。 セーブデータも読めなくなりかるーく年末年始は腐っていましたが、最近やっと再開いたしました。 …チートコードorツールでもあればすぐにでも再開できるのですが、見つかりませんでした、そのため再開までは少々お時間をいただく事となります。

……俺も早くSTで稼いでAlgonM6あたりを手に入れてパイレーツシップをどつきまわしたいねぇ… エクストリームはパイレーツM5が無いから、TSあたりを鹵獲目指してつつきまわる日々をさ…。

鹵獲船はXenonや△でも可。 でも、トレードMk3の使えないM5なんかはカンベンな。



Last-modified: 2009-09-14 (月) 00:11:59 (3259d)