Top / X Series / X2 - The Threat / 日本語化

X Series/X2 - The Threat/日本語化

X2: The Threat の自力日本語化の可能性を探るページ。

現状

X2日本語化調査続報

  • X3の言語ファイルにX2用の内容が含まれているために上位互換の可能性あり。 その場合、bmpフォントを製作するだけで、X3日本語化と同時にX2を日本語化することも可能と思われる。
  • 言語ファイルがUnicode(UTF-8)のxmlファイルだったり、フォントがbmp+abcと、X3とほぼ同様の構成のため、日本語化可能の可能性はこちらも高い。 ただし、フォント用テクスチャがどの程度のサイズまで読み込み可能か、などの問題もある、またフォントフォルダに不明な形式も。

掲示板

関連ツール

X3 ModManager
カタログファイル(cat+dat)や圧縮ファイル(pck/pbd/pbb)を操作するためのツール。
データファイルから言語ファイルやフォント関連ファイルを抽出するのに必要。X3用ですがX2でも使えます。
X2Patch 09b
Utilitiesタブでdatファイルとpckファイルの圧縮解凍ができる。pckファイルの解凍に必要。
X2 Editor
オブジェクトの各種パラメータを変更できるツール。
fontmaker.exe
XBOXのフォント製作ツール
↑のfontbundle.rar の中にある fontmaker.exe でTTFファイルからTGAとABCファイルが作成出来た。
作り方は fontmaker.exe を起動
FileメニューのNewFont...で好きなフォントを選ぶ。(サイズは 9 位で)
Glyphs の From を 32 To を 41000
Texture properties の Size ボタンを押して Texture Size を 2048 2048 にしてOKボタン
Texture properties の Size ボタンを押して Texture Size を 4096 2048 にしてOKボタン
エラーが出るのでキャンセルする。(何故か上限の2048以上でBitmap展開される)
あとはFileメニューのSaveFontFilesで TGAとABCファイルが保存されます。 

言語関連のファイル

01.catのfディレクトリ内のファイル
bmp(黒背景に白文字のbmp画像, 反対の組み合わせあり)+abc(文字定義)形式のビットマップフォント。ModManagerで解凍可。
独自かどうかは不明だが日本では見かけない形式。
bmp画像は手近な所ではIrfanViewで閲覧可能。
また、img+sizなる不明な拡張子の組み合わせも。
各catのtディレクトリ内のファイル
各言語ファイル。Unicode(UTF-8)のxmlファイル。ModManagerで解凍可。
頭に44が付くのがが英語の物。

各cat/datは最後の番号のものの内容が優先されるので、フォント/言語ファイル共に05.cat/dat以降の最新の番号のものを作ってやり、その中の該当フォルダに入れれば既存ファイルと置き換えることなく使用可能です。

ToDo

重要度状態内容
緊急保留日本語ビットマップフォントの追加と日本語処理の可否の調査
重要保留ビットマップフォント作成方法の調査
普通保留言語ファイル構造の追加調査
(既に用意されている言語と同様の手順で選択可能な形態にできないか)
重要保留和訳管理用ページないしサイトの作成
重要保留和訳
保留日本語音声

コメント (spam対策のため閉鎖)


Today: 1, Yesterday: 3, Total: &counter([total|today|yesterday]); (since 10/30/2007)



Last-modified: 2009-09-14 (月) 00:11:59 (3141d)