Top / Transcendence / How to Play

Transcendence/How to Play

背景

TransProlog1.jpg

2363年、宇宙に進出していた人類は古代宇宙種族群に属する Iocrym とのファーストコンタクトを果たしました。平和的な Iocrym は、人類に対し多くの知識を提供した後、再び戻ることを約束して去りました。ですが、彼らは今に到るまで戻ってきてはおらず、なぜ彼らが戻って来ないのかは積年の謎となっています。(→ タイムライン

そんな中であなたは、Domina という超知的存在に導かれ、銀河中心核を目指します。神々の永遠の神殿とされるその地に向け、多くの旅人が旅立ちましたが、到達したという話は伝え聞かれません。

各星系に存在するスターゲートを通過することで別の星系にジャンプすることができます。このスターゲートは古代文明が遺したものであり、人類はそれを通過するための知識は持っているものの、スターゲートの科学を完全に理解するには至っていません。

スターゲートを通過して先へと進むほどに人類の支配権から離れ、より多くの困難が待ち受けます。敵との交戦や、友軍から依頼されるミッションをこなし、貿易を行なったりもしながら自船の装備を強化し、その困難に立ち向かいましょう。

舞台となる宇宙は、ゲームスタート毎にランダム生成されます。大まかな流れは同じですが、登場する星系や施設の順番、登場アイテム等が毎回異なります。

このページでは、ネタバレにならない範囲で遊び方の解説を記載します。

解説動画

丁寧な解説付きのプレイ動画です。クリアまで一通り収録してあり、ネタバレもありますので注意。なお、バージョン1.0以前のバージョンで収録されているため、1.0以降とは若干の差異があります。

機種選択

ゲーム開始時には、まずは自分の宇宙船を選択します。選択可能な宇宙船は、次の3種類です。

  • EI500-class freighter : 貨物船である本船は、200トンという豊富な搭載量を誇りますが、旋回性能や加速性能については他の船より劣ります。装甲は1枚あたり20トンまでであり、ほとんどの装甲を装備可能です。デバイス搭載スロットは8つありますが、武装に使えるのは2つまでに過ぎません。初期装備として自動照準のレーザー砲塔を備えており、操作に慣れない初心者にとっては最も扱い易い機体と言えるでしょう。初期リアクターは25MW。
  • Sapphire-class yacht : 中間的な性質のバランス型機体です。標準の積載量は50トン、拡張格納庫を搭載することで最大150トンに拡張可能です。装甲は1枚あたり6トンまでであり、重量級の装甲は装備できません。デバイス搭載スロットは7つあり、武装や各種デバイスを自由に装備できます。初期武装は実弾系のrecoilless砲。初期リアクターは15MW。
  • Wolfen-class gunship : ガンシップという名称が示す通りの戦闘挺であり、優れた旋回・加速性能を持ちます。標準の積載量は35トンと少ないですが、拡張格納庫を搭載することで最大100トンに拡張可能です。装甲は1枚あたり10トンまで。デバイス搭載スロットは7つありますが、うち4つまでが武装専用であり、武装以外のデバイスは3つまでしか搭載できません。初期武装は連装レーザー砲とNAMIミサイルランチャー。初期リアクターは10MW。

なお、MODを用いて使用可能な宇宙船や武装を拡張することも可能です。しかし、初プレイはやはり標準で用意されている機体で楽しむのが良いと思います。

基本操作

惰性の効いたラジコン的操作です。右を押せば右に、上を押せば上に進むという操作ではなく、船の進行方向が操作の基準になります。また、惰性があるため、一度進み始めると操作をやめても進み続けます。この手の操作に慣れない人には最初は難しいかもしれませんが、慣れれば自然に操作できるようになりますので練習して下さい。

  • 【←】【→】 旋回
  • 【↑】 加速
  • 【 . (ピリオド、「る」) 】 ブレーキ
  • 【Ctrl】または【Space】 主武装使用
  • 【W】 主武装選択 (複数装備時)
  • 【左Shift】 ミサイル等使用、主武装との同時使用が可能
  • 【Tab】 ミサイル選択 (複数装備時)
  • 【M】 マップ画面を開く
  • 【S】 船管理画面表示 (装備や積荷の確認、積荷の破棄、燃料補給ができる)
  • 【D】 近くの基地や残骸とドッキング (残骸とドッキングしてLootすることで戦利品を得る)
  • 【G】 スターゲート通過 (スターゲート上に自機を重ねた状態で)
  • 【U】 アイテム使用
  • 【A】 オートパイロット (早送り)
  • 【B】 デバイスのON/OFF (消費電力を節約する)
  • 【P】 一時停止 (一時停止を忘れて離席すると燃料切れになる可能性あり)
  • 【F1】 キー操作一覧を表示
  • 【ESC】 戻る (操船画面以外が表示されている際)、ゲームメニュー (操船画面時)

画面の見方

(未記載)

セーブについて

スターゲートを通過する際に自動セーブされます。セーブデータは1つまでしか持てず、セーブの際は必ず上書き保存されますので注意して下さい。また、新規ゲームを開始すると、既存のセーブデータは警告なく破棄されますのでこれにもご注意ください。

手動セーブは、操船画面において【ESC】でゲームメニューを開き、【2】Save & Quit (セーブして終了) を選択することで任意の場所でセーブできます。

また、ゲームメニューにおいて【3】Self-Destruct を選択し、【1】Confirm (実行) を押すことで自爆できます。失敗してやり直す際には有効です。

セーブデータは、Transcendenceのインストールフォルダ内にある「<Windowsユーザー名>.sav」というファイルに保存されていますので、必要に応じてバックアップを取っても良いでしょう。

ちなみに、プレイヤー名 (セーブデータ名) は初期設定ではWindowsユーザー名になっていますが、タイトル画面において左上に表示されているWindowsユーザー名の部分をクリックし、プレイヤー名を入力してから【Enter】を押すことで自由に変更できます。この場合は、プレイヤー名毎にセーブデータを持つことが出来ます。

任意のプレイヤーのセーブデータをロードするには、プレイヤー名を変更してから【Continue Game】です。

船の装備について

(未記載)

TIPS

ウィンドウモード

以下の方法でウィンドウモードで起動することが出来ます。辞書サイトや翻訳サイト等を活用しながらのゲームプレイに便利。

  • Transcendence.exe を右ドラッグし、ショートカットを作る
  • ショートカットを右クリックしてプロパティを開く
  • 「リンク先」の最後に 【 /windowed 】 とオプションを付ける。こんな感じ:
【 C:\Games\Trans\Transcendence.exe /windowed 】
  • ショートカットをダブルクリックして起動

ただし、画面解像度が1024x768を超える解像度である必要がありますのでご注意ください。


添付ファイル: fileTransProlog1.jpg 507件 [詳細]


Last-modified: 2010-04-20 (火) 10:14:47 (3040d)