SWG/ミッションガイド/帝国審問局/Tier 3-3

第1段階 - ダソミア宙域:偽リストを届ける。

最寄 HS : 帝国軍ブロッケード

最初のウェイポイントに行くと友軍のラムダ級シャトルが来るので /dock しデータを受け取ります。2 つ目のウェイポイントにも友軍のラムダ級シャトルが来るので /dock しデータを渡します。

1つ目のウェイポイントでラムダ級と /dock 後、2つ目のウェイポイントに到達するまでには A-Wing をはじめ相当数の敵が出てくるが、宙域内ハイパースペースで離脱すると追ってこないしもう湧かなくなる。ハイパースペースするタイミングは、第2派が湧いた後。ハイパースペースの際、第1派・第2派各1機以上の敵を残しておくこと。全滅させるとまた湧く。でも、また湧いたらまた湧いたで、もう1回ハイパースペースしてしまえば良い。

第2段階 - ダソミア星系:反乱軍のXウィングを撃墜せよ。

X-wing 7 機全てを撃墜します。

第3段階 - ダソミア星系:ラムダ・シャトルを救出せよ。

ウェイポイントに向かうと友軍のラムダ級シャトルが航行不能になっていますので、/dock し修理します。その後、しばらく護衛します。護衛期間中の襲撃は 7 回。Tier3,4 の X-wing, Y-wing が 4 機編隊で攻撃してきます。

第4段階 - ダソミア星系:反乱軍の司令船を検査せよ。

同盟軍コマンド・ヴェセル (Tier3 YKL-37R) を戦闘不能にして、/dock します。周囲を飛行している護衛機は Tier1 なので気にする必要は無いです。

YKL-37R のエンジン破壊は意外と難しい。こいつは意外ともろいので、/eweapons して撃ちまくると撃沈してしまうこともしばしば。/eweapons を使った上で慎重に攻撃する必要がある。もっとも、撃沈してしまってもまた湧くので、慎重になりすぎて自分が死ぬよりは、撃沈してしまってもやり直せばいいぐらいの気持ちで、ややアグレッシブに撃つべし。もちろん、武器を優先して狙う。

第5段階 - ナブー星系:計画書を引き渡せ。

最寄 HS : ロイヤル・ウェイ

待ち合わせ場所に行き、ラムダ級シャトルに /dock すれば終了です。Tier3 A-wing 5 機が攻撃を仕掛けてくるので、素早く済ませましょう。ハイパードライブで逃げてしまうのも手です。





Last-modified: 2009-09-14 (月) 00:11:59 (3293d)