Top / Galaxian3

Galaxian3

ギャラクシアン~3 とは?

最初に登場したのは、バブル絶頂期、NAMCOが大阪花博覧会(1990)で発表した屋外設置型のアトラクション。 360度にスクリーンが張られたドーム内に入り、28人が同時にプレイ、ゲーム進行によって座席が大きく動き、臨場感あふれる新しいタイプの3次元シューティングゲームとして人気を呼んだ。 また花博覧会用のものは、SYSTEM21(*1)のカスタム版をふんだんに使いすべての映像がポリゴン表示だった。 その後、縮小版などが全国に設置されることになる。

(*1)ナムコのポリゴン表示システム。 

種類

ミッションコードM8774B  アトラクション型 28人同時プレイ (プロジェクトドラグーン)花博バージョン ミッションコードM8774C  アトラクション型 16人同時プレイ (プロジェクトドラグーン) ミッションコードM8774-D  アトラクション型 28人同時プレイ (プロジェクトドラグーン) 花博覧会とハードは同じだが背景がCG化されたもの ミッションコードM8774E  アーケード型    6人同時プレイ (プロジェクトドラグーン/アタック・オブ・ザ・ゾルギア) ミッションコードM8774-D  コンシュマー型   4人同時プレイ (プロジェクトドラグーン/ライジング・オプ・ガーブ)

余談

ボディコンのお姉さんがゴールドメダル(最高のガンナーに授与される)奪っていったり 謎の多いゲームです(え? 28人版は緊急停止ボタンが付いていて気持ち悪くなったらいつでもとめられます(笑 現在は愛知のシャオ・ムー大陸(シアター6)が遊べるだけの模様。

Written by Osedig Ykek

リンク

 




Last-modified: 2009-09-14 (月) 00:11:59 (3380d)